スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/4/6勉強会

13:00~13:50(チェア:スタッフ)
新旧スタッフの交代の簡単なセレモニーの後、以下のようなプログラムを実施します。
テーマ「Brief presentation from everyone」

年度が変わるにあたって参加者の皆さんから1分間スピーチをお願いします。
スピーチの内容は「My English learning in 2007」。昨年度の皆さんの英語学習を 振り返って感想などお話していただきたいと思います。特にコメントしていただければと思います。
1分間スピーチ約80から100ワード程度でしょうか。参加される方にはスピーチの内容を少々ご準備いただければと思います(なお時間の都合で人数制限させて頂くことになるかも知れません)。

14:00~14:50(チェア:みうらつぃさん)
タイトル:"eye to eye”
ペアを組んで、身近なテーマについて、思う存分トークしていただきます。
秋合宿でやったセッションを再びやります。テーマは、当日のお楽しみに!

15:00~15:50(チェア:Michyさん)

We should not be afraid of making mistakes as we try to learn a foreign language.
It is only natural to make mistakes.
However, we will not make much progress if we repeatedly make the same mistakes simply because we fail to recognize them.
The sentences I prepared are collections of common mistakes in English that Japanese make in everyday conversational situations.
Being able to recognize such mistakes and learning how to correct them will certainly help us to improve our English.
Most of the common mistakes I listed may be called "grammatical" mistakes, but are in fact due to the influence of the Japanese Language itself.
Such mistakes are most often caused by the use of "Japanese English," Japanese sentence structure, and the speaker's direct translation of verbs, prepositions, adjectives, et cetera.
By carefully paying attention to the common mistakes and solutions outlined in these sentences, we will be able to dramatically improve both our spoken and written English.

日常会話の優しい日本語の英訳をクイズ形式で、2つの英文から選択し、正解数をグループ毎で競います。但し、あてずっぽうではなしに、何故それが正しいのかを説明することによって、同じような間違いをしないように、練習します。

16:00~16:50(チェア:アレックスさん)

タイトル:『イディオム』を逮捕、断罪する!
テーマ:『イディオム』とは、いったい何なのか?

唐突で恐縮ですが、ロス疑惑の三浦和義がサイパンで逮捕されましたね。
ある年代以降の人にとっては『ロス疑惑』も『三浦和義』も馴染みがなく、「だれそれ? サッカーの三浦和良選手とは違うの?」みたいな感じかもしれません。
逆に、ある年代以前の人々(ボクも含めて)にとっては懐かしく響くのではないでしょうか。
三浦和義について、ここで詳述はしませんが、彼が色々な意味で疑惑にまみれた、分かりづらい存在であることは事実だと思います。
で、イディオム。英語学習者にとってイディオムとは、分かるようでわからず、曖昧模糊としていてスッキリせず、英語を読んだり書いたり、また聞いたり話したりするうえでのカベになってはいないでしょうか。
三浦和義とイディオムは、世間にとって迷惑はなはだしいトラブルメーカーという意味で共通しています・・・と、ボクは思います。

そこで!
本セッションでは、英語学習者をいたずらに悩ませ混乱させるイディオムを、ロサンゼルス地検よろしく逮捕、拘束し、イディオムとはいったい何であるのかを皆さんとともに考え、イディオムの正体を白日のもとに晒したいと思います。
事前準備の必要はありません。イディオムという『容疑者』を断罪する正義感だけをご持参くだされば結構です!

・・・じつを申しますと、本セッションは、約2年前に実施したセッションの二番煎じ、いや、リメイクバージョンです。
ですので、2年前に参加された方々に、事前の『ネタばらし』をあんまりなさらないよう、くれぐれもお願い申しあげておきます(^_-)-☆

スポンサーサイト

comment

Secret

スタッフ交代イベント

6日はスタッフ交代イベントだったんですね。
参加できずに申し訳ありませんでした。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。