スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日 勉強会

今回は、new comer 1名を含む14名の参加でした。

[セッション1]・・・Toshiko
 1.ビジネス会話の中から、レストランでの会話を取り上げました。
    「シェフの特別料理」とか「飲みたいけどやめておきます」「牧草で育てられた牛ヒレ肉のステーキ」など・・・。
 2. sec(切る)関連の単語について学びました
   intersection(交差点)は道路の間(inter)を切る(sect)もの、dissect(解剖する)は分離(dis-)して切る(sect)ことなど・・。


[セッション2]・・・にしさん
 社長、ボス、従業員での、ロールプレイをしました。
 会社の慰安旅行、社長は経費削減、でも従業員はいいところに行きたい、さてどこで折り合いをつけるか・・・
 新しい従業員を雇う場合、海外に新工場の進出をする場合・・・など


[セッション3]・・・Toshiko
 日本在住15年というjeffreyさんの文章を使って、音読とサマリーをやってみました。
熱心な仏教徒でもないのに、石段だけが残るお寺の跡地の話っなんてどこがおもしろいのや!というご批判も受けましたが
私たちが普段気にもとめないようなところに感銘を受ける日本フリークの外国人がいるということ、いったいこの人はどこがおもしろかったのだろう・・・
そんなことを考えながら、サマリーをする練習をしてもらえたらと思い選んでみました。


[セッション4]・・・空調マンさん
 English educationについてディスカッションしました。
英語力、コミュニケーション力の身につかない学校現場に業を煮やしてついに英語の授業そのものをすべて英語でやろうという動きが出てきました。
語学の習得の1つにその言語の話される環境に身を置く(たとえば留学のように)というのがありますが、学校の現場でそれを実現するには教える側の水準があまりにも現実とかけ離れているようです。
中途半端な英語で英文法や言葉の説明をされても生徒が理解できるとは思えないし、生徒もフラストレーションがたまって大変なのでは・・・と思ってしまいます。
スポンサーサイト

comment

Secret

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。