スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月9日勉強会

暑さ、寒さも彼岸まで、なんて、昔の人はよく言ったものですね。お彼岸にはおはぎをたべなくっちゃ。で、来週の勉強会はお彼岸の次の日ですね。よりいっそう秋風が涼しく感じるかな。今日は敬老の日。勉強会からもう一週間以上もたってアップするキャサリンをお許しください。


「今日は何の日?」敬老の日。
では8日前は?
それは、としこさんがセッションで、やってくださったんですが、重陽の日ですね。菊に長寿を祈る日なんだそうです。陽(奇数)が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれているんだそうですね。
一コマ目は、そんな日本のステキな行事について外国人に必要と思うことをグループで説
明してもらい、それをみんなに発表してもらいました。
Yさんは、(3時に退席され、ケアンズに行かれました。忙しいのにご参加ありがとうございました。また土産話をおねがいしますね。)Yさんによると、重陽の節句だけでなく、救急の日でもあるよ。ということでした。

2コマ目は、
声を出して読む練習をしましょうということで、3コマ目のいっこちゃんのチェアでブータン王国の幸せの尺度GNHに関する話題をとりあつかってくれるということなので、それに関連したことについてとしこさんが記事を用意してくれました。

まずは、大きく声にだして英文を読み、訳してもらいます。
で、じつは、裏面には、日本語訳がついていて、その訳と今訳してくれたものとを照らし合わせながら、その後また、英文を大きな声で読みます。というのを繰り返して行いました。
大きな声を出して英文を読むと、脳も活性化しますね。



3コマ目は、いっこちゃんが用意してくれたGNHについての初セッションでした。

日本語に訳すと「国民総幸福量」とでもいうんでしょうかね。
客観的に図る尺度として、幸福感というものが図れるのかというと、あまりにも主観的なものであるようにも思います。だから、実際のGDPやGNPと同じ土俵で比較できるかというとちょっと問題があるとは思ったりします。
でもその主観的な満足度っていうか、幸福感っていうものがとても大切なものだったりするんですよね。
きゃさりんのグループでは、お金があることが幸福なのか、ということになって、お金は暮らしていけるくらいで十分で、健康が大事っていう意見がでましたよ。
お金は大事なものだと思います。ペンギンだって、嫁を貰うために、オス同士バトったり、ペンギンにとってのお金、「石」をどれだけもっているかを競い合ったりするわけで、動物世界でもお金は大切なわけです。いいかえれば、「経済力」となりますね。これは、個人レベルでも、国家レベルでも、経済力っていろいろな問題提起をしてくれていますよ。
歴史が始まって以来、この2つのことで人は何をしてきたんでしょうか。うーん、だから人間はおろかなのかな。よくわからないな。
今までのブータン王国は、何もなくても、貧しくても、国民の多くが「幸せ」と感じれていた。それはとってもすばらしいことです。戦後の日本もそうだったのかな。でも、ブータンでは、実際は、インドからいろんなモノや情報がはいってくることで、その幸福だと思える満足度がかわってきているとも聞きます。
人によって幸福感っていうものは違う。千差万別ですよね。だから、幸福感って主観的でいいんだってことにつながっていくんですよね。
私にとっての「しあわせ」ってなんだろうって、今まで生きてきた中で一番幸せだったときっていつだったんだろう?とか、
みなさんも、この機会に幸福についてかんがえてみませんか?


4コマ目は、よしこさんの「フィンランドメソッド」を使った、ストーリー作りのセッションでした。
2枚の絵を見て、ストーリーをつくります。
そして、発表していただきます。それぞれのグループの特徴が出ておもしろかったですね。

どんな方法だったか・・・は、
1枚目のイラストは、男の子の絵です。
2枚目は、田舎の家や畑、そして虫取網をもった男の子、老人が描かれた絵です。
さて、この2枚からどんなストーリーを考えますか?という問題です。これを英語で考え、グループメンバーに説明したり、グループのみんなの意見を聞いたり、とたいへん高度なセッションでしたね。OECDが行った「学習到達度調査」でフィンランドは好成績をお
さめています。とくに読解力で一位だそうで、「教育先進国」として注目されているんですね。発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力を鍛えるための練習を小さいころから行っているんだそうです。
この2枚の絵の問題は、発想力を身に着けるための練習問題かな~。発想力をつけて、分析力や創造力を身に着けていくんだそうです。
興味のある方は、「フィンランドメソッド」でぐぐってみてくださいね。

フィンランド方式って、日本人はとっても苦手かもしれないですよね。でも、日本の社会でも求められているのは、このような発想力だったり、分析力だったり、批判的思考力だったりするのだから、子どもだけではなく大人にとっても大切なことかも・・・と思ったキャサリンでした。だから、やっぱり頭が柔らかいうちからこの能力を身に着けてほしいですね。

フィンランドメソッドとは、
以前にもよしこさんには、フィンランドメソッドについてのセッションをしていただいたと、よしよしからの情報がありました。
また、こちらもシリーズ化していただけたらうれしいですね。

アレックスさんが、お食事会参加といううわさがあったんですが、実は、しろーさんに直接話がしたくって、来られたんだっていうことでした。その話はITCにも関係があることみたいなので、またアナウンスがあるかも。


ネイティブのVさんがお食事会から参加してくれました。
ニューカマーさんも2人ご参加いただきました。ひさびさにちょっとお高めの居酒屋に行ったんですが、2000円ぽっきりになりました。
Vさんによると、ある英語学校では、レッスン時録画しているらしいですね。すごいなあ。
としこさんが、胃の調子が悪いっていったら、そんなときはジントニックよ!とVさん。
ハイボールって、炭酸割とかジュース割とかもハイボールっていうんだってVさんから教えてもらいました。
実は、お食事会が、生きた英語を学べる場なのかも~って思っちゃった。



ルシアンのピンクのくつしたがとってもかわいかったです。

ネコパンチさん、このごろは、さっさとかえってしまわれるとか。またお食事会にもご参加くださいね。
お食事会にご参加したことがない皆様もどうぞ一度どんなものか体験してみてくださいね。


今回ご参加のニューカマーさま、どうぞ、これからも勉強会にご参加くださいね。
勉強会がご無沙汰のメンバーさま、どうぞ、いつでも、お時間ありましたら、ご参加くださいね。
そして、このブログを見ておられるITC虎の穴に興味をお持ちのあなた!ぜひ、上記のメルアドにアクセスくださいませ。
お待ちしております。




スポンサーサイト

comment

Secret

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。