スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月24日の勉強会

6月24日の勉強会

台風の後は何とか梅雨の中休み、今回の勉強会も何とか雨に降られずによかったです^^)
今回はレギュラー参加者15名、初参加の方も4名と1階の会議室がちょっと手狭に感じるぐらいでした。
皆さん、ご参加ありがとうございました。

勉強会の後の食事会にも初参加の方が2名来てくださいました。Sさんは最近までシアトルにいらっしゃったそうで、シアトルの気候の話、イチローの話、そこから原監督やAKB48のタイムリーな話へと広がって、詳しい事情がよくわからなかったのが今日の食事会で「そうだったのかあ・・・・・」と、やっとわかりました^^)

さて今回のセッションについてです・・・。

セッション1
「Taboo ゲーム」
ITCでは、もう定番になりつつありますね。
今回は、速さを競ったり、誰が何枚答えを当てられるかの競走ではなく、「出題者がどう説明するか」をしっかり考えましょうということでやってみました。
連想ゲームのように、ひと言単語を言っただけで答えに行き着く・・・というのもそれはそれで面白いのですが、せっかくの英語のサークルですから、「説明は必ず文章でしましょう」「解答する側は出題者がどんな説明をするのか、しっかり聞きましょう」という目標でやってもらいました。
説明のしかたも人それぞれ、果たして自分が出題者だった場合にあんなにうまく説明できるのかな?あんな説明のしかた思いつかなかったな・・・なんていうのがあってずいぶんと勉強になりました。

セッション2
「Topic talk」
今回のテーマは、大阪市先ごろ橋下市長が提言した義務教育での留年について。
それぞれの専門分野の人たちの意見、一般の人の意見、帰国子女の知り合いがいる人の意見、外国での留年の状況を知っている人の意見などが記された日本語文章をグループ内で分担して読み、それを英語で要約してメンバー同士でいろいろな考え方をシェアしたあとで、さて自分たちはどう考えるのか話し合ってもらいました。
日本語のインタビューや意見の中にはとても長いものがあったり、専門用語がちりばめてあったりで、サマライズするのはなかなか大変だったようです。
いきなり「どう思いますか?」というよりは、賛成意見、反対意見、いろいろ知ったあとでもう一度考えてみるというのはなかなかよいのでは・・・・と、思います。

グループごとのdiscussionでは、日本では、留年=落伍者といった風潮があり実施は難しいなあ、という意見や、逆に何でも横並びで一緒がいいわけじゃないから留年賛成・・などいろいろな意見が出されました。

セッション3
「word game」
Seraさんの初セッションです。2回目の参加にしてチェアもやっていただきました。
ペア同士で、決められたアルファベットを使ってできる限りの単語を書き出す、というものでした。
やっと思いついた単語を書き出してみたら、最後の一文字が使っていいアルファベットリストの中になかったり、スペルがなんだかよくわからなかったり・・・・・。後半は、5文字・7文字・8文字と字数制限が設けられてこちらも単語を書いてみては字数を数えては、「わあっ、一文字足りない!!」「一文字多い!」と、やたら数ばっか数えてましたね^^);
できる限りたくさんということで、ひたすらペンを走らせ、ない知恵絞ってがんばってみました。
前半・後半の単語数の合計で競いましたが、トップは今回久々に参加してくれた男子チームでした。
二人は、Seraさんが用意してくれた賞品のお菓子を獲得、「久しぶりに来て,賞品をさらっていくんやあ・・・」なんていう声も。
せっかくのご褒美だと思ってまた近いうちに勉強会に参加してね。

セッション4
Alexさん「アインシュタインはやっぱり正しいのだ!」
去年の秋に、素粒子ニュートリノは光より速いという実験結果が出たそうで、光と同じ速度なら時間は止まる、光より速いなら時間が逆行するかも・・・というセッションがありました。
でも今年になって、その実験はやはり間違いだったと判明したそうで、それなら、かの「アインシュタインはやっぱり正しいのだ!」で、光のほうが速いのなら時間の逆行は無理か・・・・と。
そのあとはタイムマシンの存在はありか?時間旅行できるならどうしたいか?未来に飛んで将来のパートナーが誰か知りたいか・・・などについてグループごとに話し合いました。
面白かったのは、タイムマシンがあったらどこへ行きたいか?という質問で、「10年前の自分に戻ってもう一度やり直したい」「恐竜がどうやって絶滅してそのあと地球がどうやって再生したか見てみたい」「戦国時代に行って織田信長や家康たちと話してみたい」「邪馬台国はどこにあったのか知りたい」などいろいろな答えが出ました。
あれこれ考えてもどうしてもわからない歴史の謎が、タイムトラベルで実際に確かめることができたら面白いでしょうね・・・。
過去に戻って昔の彼女とやり直すのはどう?という質問には、そっちは特にやり直さなくていいなあ・・・なんていう男子の声も。過去に戻って今とは別のパートナーと出会いたいという人もいましたねえ^^)
タイムトラベルは、映画のBack to the Futureや、ドラえもんのどこでもドア、遺伝子操作で進化して地球以外の惑星で生活する人たちが出てくるSF小説など、ずうっと変わらないテーマのようですね^^)
そういえば、「テルマエ・ロマエ」なんて言う、古代ローマの公衆浴場と現代の日本の銭湯を行ったり来たりする映画もやってましたね。

もう6月もあと1週間ほどですが、梅雨はもう少し続きそうですよ。
次回の勉強会は7月8日です。さて今度はどんなセッションが出てくるのか、次はあなたもチェアに挑戦してみませんか?また次回、勉強会でお会いしましょう!!
スポンサーサイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。