スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月1・2日の合宿(2011年)_2

10月1日(土)と2日(日)に虎の穴ITC恒例の秋合宿に行ってきました~。めちゃめちゃ楽しかったです。やっぱり一日中英語を話しているというのは、とても大切なんだな~と、何度行っても思いますね☆

では、以下に今回の報告をさせてもらいたいと思います。

参加者
1日目
1.マー君
2.シロさん
3.マーちゃん
4.つよしさん
5.やすおさん
6.たかさん

遅れて参加
7.ケンさん
8.としこさん

2日目
9.ルーシアン
10.キャサリン

集合場所はJR三宮駅。
集合時間は午前10時50分。
合宿場所は「しあわせの村」http://www.shiawasenomura.org/

1st Session Self-introduction and reading articles (マー君)

自己紹介をよくしますが、みんなで「他己紹介」をしました。二人ペアになり、自分の自己紹介をパートナーにしてもらいます。それで、その後、全体に対して、自分のパートナーの紹介をしてもらいます。

最初から参加していたのは、つよしさん、シロさん、マー君、やすおさんでした。マー君とつよしさんがペア。シロさんとやすおさんがペアになりました。

つよしさんのあだ名の由来は、つよしさんが大学生のときに、友達から長渕剛に似ていることから、「つよし」というあだ名が定着したそうです。つよしさんは、大学のESSに所属しており、そのサークルでのWeirdなTraditionが、変なあだ名をつけることだったそうです。中には、「Bird」「Jet」「Ken」(しかし、本名は「たけし」(笑)), 元さん(本名は「元子」さん。原発を研究しているサークルに入っていたため、原発、元さんとなったそうです。かわいそう…)つよしさんは、英語言語学を専攻され、英語のほかにフランス語も勉強したそうです。今から10年前にイタリア語を2年間、京都イタリア会館(京都という名前がついているのに、大阪に校舎がある)で勉強したそうですが、今年イタリアに行くまでは、一切イタリア語を使う機会がなく、10年振りに使う機会があってとても嬉しかったそうです。

マー君のあだ名の由来は、我が虎の穴ITCが誇る闘将、やすおさんこと、星野監督をとても尊敬する故に、マー君としたのが理由と、もう一つは、アレックスさんのタイガース好きが乗じて、今が旬の「マートン」というあだ名をつけて、それをもっと親近感を持って呼ぶこととし、「マー君」としたのがもう一つの理由でした。マー君は大学時代は、平和学研究会に所属し、ベトナム戦争やインドの非可触民を勉強したことがあるとのこと。英文学を専攻していたが、一切勉強することなく、サークル活動ばっかりやっていたそうです。

やすおさんの以前の職場は、道路を作る会社で、若いときにテキサスに勉強しに行かされ、その後、JAICAに入り、(でしたっけ?)アフリカ、ヨーロッパに行き、道路に関するレクチャーをしてきた。その後、1985年~1988年の三年間でデトロイト、ニューヨークへ行かれ、70名程の規模の職場で働いていたそうです。その後国際課に移され、アフリカへ3回。東南アジアへ10回。また中東、ヨーロッパへも何度も訪問されたそうです。

シロさんは、鉄会社で働き、家族は現在、千葉に住まわれているそうです。仕事の関係で、オーストラリアの会社とコラボをすることとなり、その為に英語を再び勉強し始めたそうです。大学の時に、アメリカへ行き、シカゴで3,4ヶ月リサーチをしてきた。また最近、中国へ出張に行き、南京、北京、上海へ行かれた。上海へは20年前に行かれていたが、その時に比べたら、上海は全く違う都市に変貌していたそうです。最近、地下鉄の問題も起こっていたので、生きて帰ってきてよかったなと話しておられました。

「他己紹介」後、四字熟語についての記事を読みました。それは、例えば

粉骨砕身「Turn their bones into powder and crush up their bones.」
英語なら、bust one's tail.

2nd Session Discussion (マー君)

その後、それぞれの好きな四字熟語を紹介。シロさんは「臨機応変」。やすおさんは、「起死回生」。つよしさんは、「一期一会」。マー君は「鶏口牛後」でした。

そしてそれぞれの座右の銘を紹介しました。マー君は「十年一剣を磨く」。つよしさんは、座右の銘がないのが座右の銘。シロさんの嫌いな言葉は「石の上にも三年」。

やすおさんは最近は山登りをされているそうで、白山を登られたとか。他の有名な山も登られるそうです。すごい!!

3rd Session Discussion on Coffee (つよしさん)

コメダ珈琲とスターバックスの違いを踏まえて、カフェに求められることを討論しました。

まずは、コメダコーヒーとスターバックスについての読売新聞の英語版の記事を読みました。だいたいこの記事を5分ぐらいで目を通して、その後にこれについての質問をホワイトボードに書いていただきまして、議論をしました。Discussion questionsは、「カフェにとって必要なものは何か」「どうしてスターバックスはこれほどはやっているのか」等々を議論しました。

コメダ珈琲の特徴は、日本の古い喫茶店スタイルのものです。店長がいて、客が席に座れば、注文を取りに行く。客の座るソファはとても座り心地がよく、人々もゆったりと



スポンサーサイト

10月1・2日の合宿(2011年)

シロさんのセッションの題材


Poor memory? Blame Google
Research finds people are adapting ability to remember because of power of search engines to remember for them
Sasha Magill, Friday 15 July 2011

First it was a search engine. Then it became almost synonymous with the internet. Now Google is a replacement for the ancient human faculty of memory.

Research by scientists at Columbia University has found that people are adapting their ability to remember because of the formidable power of search engines such as Google to remember things for them. In short, people no longer always need to know stuff; they just need to know where it can be found.

The research, published in Science magazine, involved a series of experiments. In one, participants were given pieces of information to type into a computer. Half were told the computer would retain the information and the other half were told it would be erased.

Participants "did not make the effort to remember when they thought they could later look up the trivia statements they had read," the researchers reported. In another experiment, when participants were given information and folder names in which they were stored, they were better at recalling the folder names than the information.

"The results ... suggest 'where' was prioritised in memory, with the advantage going to 'where' when 'what' was forgotten," the researchers said.

Betsy Sparrow, a psychologist who was one of the principal researchers, said that when faced with difficult questions, people are "primed to think about computers".

As a result, we have lower rates of recall of the information itself, and enhanced recall of where and how to access it.

Sparrow concludes that the internet has become "an external memory source that we can access at any time" – an arena where information is stored collectively outside ourselves.

"These studies suggest that people share information easily because they rapidly think of computers when they find they need knowledge," Sparrow said.

"Just as we learn through transactive memory who knows what in our families and offices, we are learning what the computer 'knows' and when we should attend to where we have stored information in our computer-based memories. We are becoming symbiotic with our computer tools."

Sparrow said people were becoming dependent on their gadgets in the same way that they were dependent on friends and colleagues for shared memory.

"The experience of losing our internet connection becomes more and more like losing a friend. We must remain plugged in to know what Google knows."
• © 2011 Guardian News and Media Limited or its affiliated companies. All rights reserved.

5月8日: 2011年春合宿が終了

毎年恒例の、ITCの春合宿が終了しました。内容は以下のようになりました。

実施日5/7(土)と5/8(日)

開催場所:六甲保養荘

集合場所:阪急逆瀬川駅

集合時間:14時30分


15:05のバスに乗り、保養荘に着くのが15:24です。

スケジュール:

5/7

15:00~ check in

16:00~18:00 会議室で勉強会
一時間目と二時間目チェア:まーちゃんさん

18:00~19:00 部屋に戻って
二時間目の勉強会を続行:まーちゃんさん

19:00~20:00に夕飯

20:00~22:00 会議室
三時間目四時間目チェア:つよしさん

お風呂は23:00まで

23:00~懇親会

5/8

6:30~8:30 お風呂の入れる時間

8:00~9:00朝飯を食べられる時間

9:00~12:00 会議室
五時間目チェア:やすおさん
六時間目チェア:まーくん
七時間目チェア:としこさん

12:00~13:00昼飯で解散

参加者希望者それぞれの払う金額(単位:円)

二日間の滞在の場合
ルーシアン: 9150
としこさん: 9150
まーちゃん: 9150
やすおさん: 9150
まーくん: 9150
テティさん: 9150
つよしさん: 9150

一日だけの滞在の場合
キャサリン: 4725
たかさん: 4725

とても楽しく、2日中英語だったので、頭が英語モードになって、また日本語に帰るのに難儀しました。これほどやって初めて英語は身に付くものであると実感します。こういう機会はなかなかないので、どんどん意識の高いメンバーでやっていきたいと決意しました。以上です。

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

8月22日 勉強会報告☆

こんにちは。いい天気の日が多い8月ですね。

今回は勉強会の日程のお知らせから始めさせてもらいます。

 9月    5日    中之島中央公会堂(日) 第4会議室

      19日    クレオ大阪東(日)     2F調理室

10月    2日~3日   秋合宿 ( 神戸 六甲山保養所 )

      31日    クレオ大阪東(日)     1F会議室

11月   14日    クレオ大阪東(日)     1F会議室

      28日 (日)

12月   18日 (土曜日です)

      26日 (日)


以上が年内の予定です。
場所について記入していない所は確定してから発表しますね。

合宿についてコメントしておきますと、
僕は今年の春合宿に参加してすごく気持ちのリフレッシュになりました
今回行われる六甲山は景色もすばらしいですし、
普段とはまた違う気分になれる良い機会ですので
ぜひ皆さんご参加ください。

では、勉強会の報告にいきましょう。

参加者

かいちゃん よしよし Nobuさん Richさん

TATSUOさん としこさん かなりーな まーちゃん

アレックスさん Lucianさん Cindyさん

セバスちゃん いっとんさん TAKA


1時間目

お盆休みが終わって最初のセッションということで

久しぶりに来てくださってたいっとんさんとまーちゃんさんに

夏休みの予定などについて質問させてもらうなど

まったり感を出すようにしながら進めていきました(^_^)。

いっとんさんは近く御結婚ということですのでいろいろ忙しい時かもしれませんね。

来てくださって嬉しいです。

まーちゃんさんもセッションの時に前に座ってくれるのがいいです。

また来て雰囲気をひっぱっていってくださいね。

一応、この時間のテーマは「意味の似ている単語の使い分け」ということで

“ FreeとLibertyの違い ”や“ StudyとLearnの違い ”について解説しました。

Freeは元々自由で、Libertyは解放あるいは獲得された自由

Studyは学校などでのお勉強、Learnは身につける習い事

と説明がネットなどに出ていたりしますが、

単語の意味を言葉で言い表すのはなかなか難しいですよね。

ぜひ、皆さん自信で意味が重なりそうなのを見かけた時は研究してみてください。

ややこしい内容もあったと思いますが、

Cindyさんが加算名詞か不可算名詞かどうかによる使い分けとか教えてくださって

チェアの僕のほうが勉強になったという1時間でした。

2時間目

チェアはかいちゃんです。

“ 通ってみたいインターナショナルスクール ”を皆で考えましょう!

ということで、チームに別れていろいろアイデアを出して空想学校を作ってみました。

すごかったのは、講師が全員芸能人というまさしく夢の学校ができあがってましたね。

でもはたして演技が仕事の 佐々木希 が英語の授業をするとどういう事になるのでしようか?

お給料もすごい額になりそうです・・・。

それと、食事会の時にかいちゃんが

子供の時から英語を勉強してるとやっぱり発音が違うと言ってました。

ワン・ツー・スリーの言い方からして一味違うらしいです。

発音て、習うとすぐネイティブのようになる人がいれば、

大人になると何年日本に住んでも発音が変わらない外国の方とかもいますよね。

あれってやっぱりセンスの違いなんでしょうか。

まぁ、楽しむのが一番の勉強法ということで、楽しい学校が増えるといいですね。


3時間目

よしよしさん
のセッションは理論的な事と英語を交ぜた感じで個性があります。

今回は、お店や会社などを作るとしてそれを部門ごとに分けて点数をつけていき

どの部門がより貢献度が高くまたどこが無駄になっているかを算出するという

実際に現場でやってそうな作業をしました。

理論的な要素をしっかり入れて真剣にやればやるほど難そうでした。

服屋さんとか他のチームがいろいろ作っていて、

僕がいたチームではプロ野球の球団を作りました。

チームで作ったと言っても

アレックスさんと僕と二人で妄想を膨らませて言いたい放題です。

監督を野村監督にしたり野茂をコーチにしたり好き勝手な事を言いながらやってて、

としこさんはそれを聞きながらあきれてたかもしれませんね。

部屋の予約取りをしてわざわざ後から参加してくれたみたいだったのに

分からない野球の話に付き合ってくださってありがとうございました。


四時間目

Nobuさんのセッションでは恒例になりましたディベートセッションです。

題材は“子供の夜間外出禁止令に賛成か?”でした。

論議の中でも出てきた事ですが、今、小学校ぐらいから塾通いしてますから

賛成も何も日本では外出禁止令なんてとても無理だと思います

それから、子供を早く寝させるためと言っても、家の中にいたって

遊んで夜更かししてそうですよね。早く寝てなんかしてくれないと思います(笑)

Lucianさんが審判をしてくれてて、男が多いチームのアピール合戦に耐えての難しい判定、

ごくろうさまって感じでした。



今回はセバスちゃんは途中から駆けつけてくれて人数もだんだん増えましたし

久しぶりに来てくれる方がいると皆が喜べていいです。

それから、勉強会の後にすぐ部屋を出て車を移動させに行ってたら

皆で僕がどこに行ったのか捜してくれてみたいですねぇ。

皆、僕の事をちゃんと思ってくれてたんですね ( そう思っておきます )


食事会について

今回は、かなりーなさんが一月ぶりくらいに参加してくれてましたね。

飲み会に来てくれるとありがたいですし、この前の朗読のセッションで

演技力が並外れてすばらしいのを知りました。

また見せてもらうのを期待してます。

Richさんは参加してくれると思ってたのにいなかったですねぇ。

車で来てて飲めないからかな?前は僕もそうだったんですが、

最近は関係なしに参加してます。

飲めなくてもいいじゃないですか、またどんどん参加してくださいね。

飲み会の話の内容はと言うと、

チョコバナナ入りパフェを食べてそれがおいしいかおいしくないかとか、

いつものようにたいして意味のなものに終始していました。

ただ、BSテレビでやっているハーバード大学の講義の録画番組の話をすると

メンバーのうち四人くらいが見ていて知っていたいたのには驚きました。

有名大学の講義と言っても専門知識はいらなくて、

身近な題材を深く掘り下げててそれを色んな国からきた生徒達と論議している

のがとても面白い番組なんです。

“ 自分の子供と他人の子が溺れてたらどちらを助けるか? ”

とか、あの講義のネタをセッションでやってみてもいいかもしれませんね。

TATSUOさんはとても優しいお父さんて感じなので、ちょっとシビアすぎて

その質問はできなかったですけどね。

またいろいろ論議もしましょう。


最後にひとこと、

ブログの特別版を書いたところ、皆さんもう読んでくださったみたいで嬉しいです。

まだ未完成なのでまたUPしたいと思いますのでぜひ読んでくださいね。

また勉強でお会いしましょう。

See You Again






























春合宿が終了しました。

晴天の下、嵯峨野嵐山で2008年春合宿が開催されました。
合宿スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。

theme : 日記
genre : 日記

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。