スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月7日(日)勉強会

今年最後の勉強会。
new comer 1名を含む10名の参加でした。

勉強会の後は忘年会もあり、お久しぶりのIさんやKさん、一万人の第九に参加されて興奮覚めやらぬSさんも加わって楽しい忘年会でした。

[セッション1]・・・Toshiko
Taboo Gameをします。
3グループに分かれてやりました。人数が多ければ、taboo word言ったかどうかチェックする人も作るのだけれど、そこは出題者が自分で確認するということで。


[セッション2]・・・Akiさん

方言dialectについてのfreetalkをしました。

ITCメンバーの中には関西出身でない人もいます。
またバリバリ関西人も他の町での体験もあります。いろいろな方言にまつわる話でもりあがりました。

大分では、「うるさい」ことを「しゃーしい」、また北海道では「疲れた」を「こわい」というそうです。
私の故郷、飛騨高山では、「お大事に」を「ためらって」と言います。

所変われば…ですね。

別の土地に行ったときに、その土地の言葉を話すか、自分のお国言葉で通すかも意見が分かれましたね~。

[セッション3]・・・Toshiko
 英文の口慣らし練習をしました。

クリスマスシーズンのパーティーに出かけるという設定のスキット、簡単な文章から少しずつ複雑なものへ、キーワードを確認しながらバリエーションを増やして会話練習してみました。


[セッション4]・・・ALEXさん

☆★☆ 意外にスルーされてる基礎英語 ★☆★
よくある、でも意外に気づかない文法の間違いや
位置関係を表す時のin.on.toの使い分け、A happy new yearとHappy new yearの違いなど、たくさん勉強しました。
スポンサーサイト

11月23日(日)勉強会

連休中でしたが11名の参加でした。

[セッション1]・・・Toshiko

Yoshikoさんのtheme talkをしました。
ひいたカードのトピックについて、その場で話していただきます。
びっくりカードとにっこりカードも入っています。みなさん和気あいあいと話してくださいました。

[セッション2]・・・yuukoさん

dilemmaについてのディスカッションをしました。

両腕か両脚か、無くすならどちらがましか?
耳が聞こえないのと目が見えないのとでは?
毎日1時間余分にあるのと、毎日$40余分に貰えるのとでは?
ふるのと、ふられるのでは?

などなど。どれも究極の選択でしたね。

ふられると傷ついて立ち直れないので、自分からふる、という人と、ふるのはエネルギーがいるのでふられる方がいい、という人と。


[セッション3]・・・Toshiko

よく似た言葉の使い方について学びました。


[セッション4]・・・tettyさん
 
 Let's Enjoy Quizzes!
 グループ対抗でクイズをしました。

クリスマスのいろいろな歌のリスニング。
時事問題の説明から言葉をあげるクイズなど。

時事問題は顔は知ってるけど名前はわからない、なんてのもあって、出てくる言葉は「ほら、あれ!」ばっかり(^_^;)

エボラ熱のエボラは、この病気が発見された地域の川の名前だそうです。

11月9日(日)勉強会

[セッション1]・・・Toshiko
 TALK! TALK! TALK!
決められたトピックで、ペアで話していただきました。

[セッション2]・・・Akiさん
9月14日の同時通訳を目指そう!の第二回数字編!でした。

数字を英語で表現するのって難しいですね。
数字に関して同時通訳トレーニングだったのですが、改めて数字はアカンわあ、と思い知らされたセッションでした。

みなさん、自主学習のとっかかりになったでしょうか?

[セッション3]・・・Toshiko
新聞記事を読んで、ディスカッションをしました。
今回は、ちまたで人気の妖怪ウオッチ。
今年のマクドのカレンダーはポケモンではなくて妖怪ウオッチです.先日買った焼きそばも妖怪ウオッチのカードがついていました。
何でこんなに人気なんでしょうね・・・。
ひとつのキャラクターを使ってあの手この手で売る戦略、昔流行ったタマゴっちや怪獣ブースカの話も…

[セッション4]・・・Junkoさん
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング を使ってトレーニングをしました。

簡単なんだけど口をついて出てこない…そんな英文の数々をペア練習してみました。

10月12日(日)勉強会

[セッション1]・・・Toshiko
 taboo gameをやりました。

[セッション2]・・・TAKAさん

☆ 続・英語の日常表現

英語の日常表現についてクイズ形式で挑戦してみました。なんとなく勘で意味が予想できるものとまるでわからないものと。
いろいろな表現がありますね…
日本語もいろいろありますが、そういう表現は、文化に根ざしているなあと、感心しました。

[セッション3]・・・Toshiko

新聞記事を読んで、ディスカッションをしました。


[セッション4]・・・Haruさん

A sudden death
先ごろ御嶽山が噴火して日曜の登山を楽しんでいた人たちがたくさん被害にあいました。

突然の事故や災害、裂けられない事態に遭遇したとき、何をするか、どんなことを考えるか、などについてグループでディスカッションしました。

9月28日(日) 勉強会

9月ももう終わりですね。
朝晩ずいぶん涼しくなりましたが、日中はやはりまだまだ暑いですね。
今日は10名の参加でした。




[セッション1]・・・Toshiko
TALK! TALK! TALK!
決められたトピックで、ペアで話していただきました。
2分間のスピーチと3分間のインタビュータイム。
おなじみの、昨日何をしましたか?に始まってこの夏の体験、最近読んだ本、あるいは観たテレビや映画の話題などなど、
時間内めいっぱい話していただきました。

[セッション2]・・・Soniaさん
今回はpersonalityに関する単語をいくつか学び
その後ペアを組んで相手のpersonalityを説明してみました。
お互いの評価はどうだったでしょうか?

[セッション3]・・・Lucianさん
writingに挑戦しました。
トピックは 「アナと雪の女王」大ヒット。
結構長い文章で、大変でした。
その後、サンプルの英文と比べてみました。
文の構成一つでも自分の癖が出てきますね。
「ああ、こんなふうにすればわかりやすいんだ・・・」と改めて思ったり、ここはtheがいるんだ・・・と再確認したり・・・。

最後は、アナと雪の女王についてフリーディスカッションをしました。


[セッション4]・・・空調マンさん
■セッションテーマ
Air Travel に関するworkshop

■テーマの背景
海外出張、旅行では飛行機に乗る機会が多いですね。

最近、米国内で座席のリクライニングを巡って乗客同士
が大喧嘩になり、その機が最寄の飛行場に緊急着陸
する騒ぎになりました。同様の件が立て続けに3回も起
こってしまい、この騒ぎの発端となる座席を倒させないよ
うにロックする機器the knee Defenderも注目となりました。

このように、機内、航空会社窓口、出入国審査、税関と
様々な場所で不愉快な思いをすることがあると思います。

■討議内容
1.リクライニングを巡るトラブルについてどう思いますか。

上記の騒ぎのニュースを読んで皆さんの意見を述べて
話し合ってください。

2.機内で不愉快に思った皆さんの体験を話してください。
※特にない場合は、米国人が不快に思っている例を示し
ますので、その感想を述べていただいても結構です。

3.a role in a play
乗り継ぎ便に間に合わない乗客の要求に航空会社の
スタッフが対応します。各々の役になり会話を進めて
ください。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アナログ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ

大阪 英語サークル 英語 サークル 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。